教育訓練給付制度とは?

給付までの流れ

@ 受給資格の確認
   ご自身が対象となるかハローワークにて事前にご確認下さい。
   「教育訓練給付金支給要件照会票」用紙に必要事項を記入し提出して下さい。
   ※用紙は当所にてお渡しいたします。
A 淡陽自動車教習所にて入所お申込み
   ご入所前に必ず受給資格条件を満たしているかご確認下さい。
B 教習終了(卒業)
   教習終了時に「教育訓練修了証明書」を当所より発行いたします。
C 受給申請
   教習終了日から、必ず1ヶ月以内にハローワークに教育訓練給付金支給申請書を提出して
   下さい。

   ※申込書は当所にてお渡しいたします。

中型免許
中型免許(8t限定)
大型特殊免許
牽引免許

厚生労働大臣指定講座 教育訓練給付制度についてのご案内

受給条件・受給対象者

 働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする
雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者
であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払
った教育訓練経費の20%(支給要件期間が3年以上の者。
ただし、初回に限り、1年以上の者。)に相当する額(上限10万円)をハローワーク(公共職業安定所)から
支給します。

受給申請のために必要な書類

対象講座となる免許

□ 教育訓練給付金支給申請書(当所にて配布)
□ 教育訓練修了証明書(当所にて発行)
□ 教育訓練経費の領収証(又はクレジット契約証明書)
□ 本人確認のできる官公署の発行した書類
  (運転免許証・健康保険証・雇用保険受給資格者証・住民票の写し・印鑑証明など、コピーは不可)
□ 雇用保険被保険者証、または雇用保険受給資格者証(コピー可)
□ 教育訓練給付適用対象期間延長通知書(該当者のみ)
□ 還付金明細書(還付金がある場合に限る)
最大20% (上限10万円)
教育訓練給付金制度でキャリアアップを図ろう!

☆ 詳細は、ハローワークインターネットサービスのサイトへ

□ 在職者の場合は、支給要件期間(雇用保険の被保険者として雇用された期間)が通算して3年以上の方
  (ただし、初回に限り1年以上の方)。
□ 離職者の場合は、離職日の翌日以降、受講開始日までが1年以内であり、かつ支給要件期間が通算で
  3年以上の方。
□ 過去に教育訓練給付制度を受けた方は、3年以上経過していること。
□ 65歳以下の方

※ 教育訓練給付金の受給は、一定の要件が必要です。
  ご入所前に必ずハローワークにて受給資格の有無をご確認ください


ハローワークへ