兵庫県・丹波市にある「個別送迎実施の教習所」です
まめにゃん

淡路島・洲本市にある「個別送迎実施の教習所」です 兵庫県公安委員会指定教習所・技能試験免除

  • 淡陽自動車教習所

合宿コース利用規約

User Policy

個人情報保護法に関する掲示
<個人情報保護方針>

この規約は、お客様が当所の「合宿コース」に入所され、運転免許取得の教習を受講されることについてのお客様と当所との契約の間に適用される規約です。

第1条 お客様と当所との教習契約の成立
  • 教習契約は、次の⑴、⑵、⑶すべてが終了した時点で、お客様と当所との間に成立するものとします。
    1. 申込受付(お電話、FAX、メールを通じて、当所に入所のお申し込みをしていただきます。この入所に際しては、お客様は入所日を指定して申し込みをされるものとし、その希望された日を以下「入所日」といいます。)
    2. 事前本人確認(お客様に入所者本人であることが確認できる書類をメール送信していただき、当所がこれを確認したこと、もしくは、ご郵送いただき、これが当所に到着し、確認したことをいいます。)
    3. 料金の案内メールを送付した日から、銀行の7営業日以内にお振込みください。(振込手数料はお客様負担になります。)決済代金確認、お客様から教習料金を当校指定の銀行預金口座に振り込み送金していただき、振り込み入金が銀行から当所に通知されて、送金手続きが完了したこと、または、運転免許クレジットローンのお申し込みについて、当所指定のクレジットローン会社がそのお申し込みを承認し、その承認通知を当所が確認したことをいいます。
      教習所での、現金でのお支払いはお受けできませんので、ご了承願います。

  • 1の⑴ないしは⑵、または⑴ないしは⑶の申し込み手続きを進められたお客様であっても当所の指定する期日までに⑶または⑵が終了しないときは、申し込みは原則として無効となるものとします。ただし、お客様と当所が合意した場合に限り、例外的に契約が成立するものとします。
第2条 キャンセル料
  • 第1条の規定によりお客様からお支払い頂いた教習料金は次の⑴から⑸の規定に従い、その一部をキャンセル料として差し引き、残額をご返金させていただきます。尚、振込送金に要する手数料はお客様のご負担となります。
    1. お申し込み日よりご入所日21日前まで 申込金額の10%
    2. ご入所日20日前~ご入所日11日前まで 申込金額の20%
    3. ご入所日10日前~ご入所前日まで 申込金額の50%
    4. ご入所日当日 申込金額の70%
    5. ご入所日当日に無断で入所されない場合 申込金額の100%

  • 1の⑴ないし⑷の入所のキャンセルは、お客様のキャンセルの意思表示が当所に到着し、それがお客様の意思によるものであることを確認できた日を基準としてキャンセル日を決定するものとします。1の⑸の入所のキャンセルは、いかなる場合においても、お客様がご入所日に当所においでになられず、ご入所の手続きを取られない場合にキャンセルとなるものとします。
第3条 入所資格
次のいずれかに該当する場合は入所できません。この場合、第1条1(1)~(3)すべての手続きを取られた場合であっても、契約の締結を拒絶し、また、締結された契約を解除することができるものとします。
  1. 法令で定められた視力、深視力、聴力、色彩識別、運動能力のいずれかに満たない方。
  2. 日本語の読解ができない方。
  3. 法律で定められた年齢に達していないため、取得しようとする免許の受験資格を有していない方。
  4. 運転免許の取得に対して支障がある病気(症状)をお持ちの方。※該当する可能性のある方は事前に運転免許試験場「運転適性相談窓口」で適性相談を受け、かつ、事前に当所にご相談ください。
  5. 過去に交通事故違反等により行政処分を受け教習を受ける資格のない方、免許所持者で免許停止処分中及び運転免許証がお手元にない方。
  6. 運転経歴が無い方(大型一種、中型一種)。
  7. 欠格期間が満了していない方。
  8. 刺青(タトゥーを含む)のある方。
  9. 妊娠中の方。
  10. 参加者が未成年者(20歳未満)で保護者の承諾のない方。書類の不備や教習料金未納等手続きに支障のある方。
  11. 当所において、お客様が合宿教習及び集団生活に不適格と判断された方。
  12. 事実を偽り申し込み、入所された方。尚、病気の症状等、事故違反等の虚偽の申告により卒業後、運転免許試験場にて受験ができなかったり、免許の拒否、保留になった場合も、当所は一切の責任は負いません。
第4条 追加料金
以下の項目については、別途費用が必要になります。また、宿泊についても以下の規定により、延泊費用がかかります。
  1. 追加・延長費用、検定に不合格になった場合の再検定料及び補修費用
  2. お客様が予定した教習をキャンセルした場合のキャンセル料
  3. みきわめ後の自由練習
第5条 中途退所
入所後、お客様の都合により退所する場合、または、お客様が当所より退所処分を受けた場合は第6条の規定に従い、退所日当日までの必要費用の実費及び解約手数料を差し引いて当所より払い戻し致します。また、入所当日に入所されない場合は、キャンセルの扱いとし、第2条の1の⑷ないし⑸の規定に従い教習料金を取り扱いいたします。
第6条 中途退所清算方法
中途退所の清算方法は、次の方法で行います。なお、当所が定める通常料金で清算するため、返金が発生しない場合や、追加料金を請求する場合があります。
清算金は払込済み教習料金から必要経費を差し引いた金額とし、必要経費には次のものが含まれます。以下は、すべて消費税を含んだ金額で表示します。返金がある場合は、お客様の指定する金融機関の口座に振込送金してご返金致しますが、ご返金先の口座はお客様ご本人名義に限られるものとし、振込送金にかかる手数料は、お客様にご負担いただきます。
  1. 中途退所違約金 申込金額の50%
  2. 解約手数料 申込金額の10%
  3. 教習費用 技能1時限あたり大型一種8,800円、中型一種7,700円、大特6,050円、
    けん引7,700円、学科1時限あたり1,760円
  4. 宿泊施設経費 1日あたり4,400円 その他宿泊施設で要したすべての費用
  5. 転所手続き書類作成費 3,300円
  6. 上記金額は、すべて消費税込とします。
第7条 卒業予定日
  1. お客様はご入所後当所の合宿計画(教習及び合宿生活等)に従い、短期卒業を目指すものとします。(一日の教習時限は法令で定められた教習時限が限度となります。)
  2. 当所がお知らせする最短卒業予定日は、教習がすべて順調に進んだ場合の日程です。卒業までの日数は個人により異なり、技能教習の習得状況や検定・学科試験の合否、気象条件、公安委員会の指導等により延長されることがあります。
  3. 特定のシーズン(年末年始、ゴールデンウィーク、お盆)については卒業までの日数が異なる場合があります。
第8条 お客様の義務・責任
  1. お客様はご入所後、合宿コース利用規約、宿泊施設規則及び職員の指示、指導に従っていただきます。なお、従わない場合は退所していただきます。
  2. 合宿期間中、宿泊施設及び教習施設内外で、他人に迷惑となる行為、危険行為、違法行為、暴力行為等の社会の良俗秩序に反する行為(以下「迷惑行為」といいます。)をしてはいけません。
  3. お客様の故意過失を問わず、迷惑行為をした場合、または迷惑行為等をする恐れがある場合、当所職員、指導員の指示に従わない場合、もしくは教習・検定に不正行為が認められた場合は、当所の判断により強制的に退所させ契約を解除できるものとします。その場合、教習料金の返金は、いかなる理由があっても一切致しません。
  4. お客様は入所後、当所が指定したスケジュールに沿って教習していただきますが、お客様の不注意による教習の遅延の場合、追加料金が必要となります。
第9条 免責事項
お客様が次に例示するような事由のいずれかにより損害を被られた場合においては、当所は責任を負わないものとします。
  1. 天災地変、官公庁の命令、法令の制定改廃、労働争議その他当所の管理できない事由により生ずる教習日程や教習の中止。
  2. 教習中、お客様の不注意により発生した事故又は第三者の不注意により発生した事故にかかわる損害。
  3. 指導員、その他指導監督下にない状態でのお客様の行動により生じた事故。
  4. 盗難その他、当所の責任のない事由により生じた損害。
第10条 当所の解除権
天災地変、官公庁の命令、公安委員会の指示その他当所の管理できない事由により安全かつ円滑な教習が実施不可能な時、入校契約を解除または教習内容を変更する場合があります。
第11条 その他
  1. お客様は、卒業、中途退所時の当日に宿泊施設を出るものとします。宿泊施設の保証は卒業した時点で終了します。
  2. 宿泊施設利用は、合宿生本人とします。合宿生以外の者を宿泊させた場合は、当該合宿生を規約違反として強制退所とさせていただきます。その場合、教習費用等の返金はいかなる理由があっても一切致しません。